南関東競馬虎の巻

“浦和1400mは外枠有利”って本当!?

もうひとつ例として挙げておきたいのは浦和1600m。こちらは3コーナーからスタートする非常に珍しいレイアウトで、スタートしたらすぐに4コーナーを迎えるの。一般論で言うと内枠有利の傾向が出ていそうだけど、実際はどうかしら。

こちらは3枠、4枠が良い勝率をマークしているわね。しかも、勝率と連対率がもっとも低いのは8枠、3着内率がもっとも低いのは6枠と、ざっくりと外めの枠が軒並み苦戦しているわ。このコースも内枠有利、外枠不利な一般論通りのコースと言えるでしょう。
ただし、内枠といっても3、4枠は要チェックね。
ちなみに、馬場状態が良のレースに限定した枠番別成績はこの通り。

1枠の勝率がアップして20%。一方、7枠の勝率や8枠の3着内率はさらにダウンしているわ。馬場が乾いているレースだと、内枠有利、外枠不利の傾向がもっと顕著になるみたいね。
両コースの傾向を見る限り、浦和競馬場は一般論通りに枠順の有利不利を判断できるわかりやすいコースと言えるんじゃないかしら。こうしたセオリーを頭に入れておけば、予想する上できっと役に立つはずよ。

前のページへ

● オークス先生のココをCheck!

・浦和1400mは外枠の勝率が高い傾向!

・1400mで馬場状態が稍重のレースはさらにその傾向が顕著!

・逆に浦和1600mは内枠が優勢!

三立電機株式会社 東京都豊島区重工業設備、発電所設備
三立電機株式会社 システムソリューション部 東京都豊島区 システム開発 ホームページ制作
x