南関東競馬虎の巻

戸崎圭太騎手の牙城を脅かす“大井巧者”は誰!?

 皆さんごきげんよう。『南関大学』講師の井上オークスよ。
今回は大井競馬場の騎手別成績を紹介していきます。

 まずは大井競馬場の2012年リーディングジョッキーランキングから。最新のランキングは『nankankeiba.com』の「データBOX」をチェックできるけれど、今回は2012年12月3日終了時点での成績を基に話を進めていくわよ。

大井競馬場の騎手リーディング上位20名(2012年1月1日~2012年12月3日)
nankankeiba.comで上記詳細をチェック!

 やはりと言うか何と言うか、トップは戸崎圭太騎手。浦和、川崎、船橋でも“リーディングジョッキー”に君臨しているのだから、地元の大井で頭ひとつ抜けた存在なのは当然かもしれないわね。2位の的場文男騎手とは50勝以上の差がついているし、勝率が20%を超えたのもベスト20圏内のジョッキーでただひとり。あらゆる面でTCKの顔と言える存在よ。

 ただ、そんな戸崎圭太騎手も7割以上のレースで2着以下に敗れているわけだし、戸崎圭太騎手が優秀なジョッキーであることは大部分の競馬ファンが既に知っているから、これくらいの分析では予想の参考にならないわよね。遜色ない騎乗回数を誇る的場文男騎手真島大輔騎手坂井英光騎手森泰斗騎手、連対率ならそれほど見劣りしない御神本訓史騎手など、戸崎圭太騎手と同等かそれ以上に注目すべきジョッキーは他にもたくさんいるわ。

次のページへ

三立電機株式会社 東京都豊島区重工業設備、発電所設備
三立電機株式会社 システムソリューション部 東京都豊島区 システム開発 ホームページ制作
x