南関東競馬虎の巻

川崎でもやっぱり戸崎圭太騎手に注目すべき?

皆さんごきげんよう。『南関大学』講師の井上オークスよ。
今回のテーマはその関東オークスが開催される川崎競馬場の騎手別成績。さっそく講義を始めましょう。


nankankeiba.comで詳細をチェック!

まずは、2011年の川崎競馬場におけるリーディングジョッキー(上位20名)を見てみましょう。
南関東競馬の騎手別成績は、『nankankeiba.com』の「データBOX」にある“リーディング情報”でチェックできるわ。南関東全体の成績はもちろん、各競馬場別の成績も年次ごとに掲載されているわよ。

川崎競馬場の騎手リーディング上位20名(2011年1月1日~2011年12月31日)
nankankeiba.comで上記詳細をチェック!

トップは74勝をマークした戸崎圭太騎手(大井)。2位の御神本訓史騎手(大井)に16勝もの大差をつけているわね。勝率は約20%で、5レースに1回は勝っている計算。さすがは南関東を代表するトップジョッキー、と言ったところかしら。

 ただ、このランキングを見て「とりあえず戸崎騎手から買っておけばOK」と結論付けるのは考え物。ある程度のファンならみんな戸崎騎手の成績が良いことを知っているし、予想においても当然その点は考慮されるわよね。馬券というのは、外れた人たちが投じたお金を当たった人たちで分け合うゲーム。みんなが優秀だと思っている騎手や馬を買っているだけではなかなか勝てないものなの。

 逆に言うと、世間のイメージよりも優秀な騎手や馬を見出せれば、馬券を買う上で大きなアドバンテージになるはず。例えば「他場でもそれなりに成績はいいけど、川崎に限ればもっと成績が良くなる」という騎手がいた場合、そのジョッキーは川崎への適性を見落とされている可能性が高いわよね。こういう騎手に目を付けておけば、一般のファンとは違った視点から予想を進めることができて、馬券で勝てる可能性がグッとアップするんじゃないかしら。

次のページへ

三立電機株式会社 東京都豊島区重工業設備、発電所設備
三立電機株式会社 システムソリューション部 東京都豊島区 システム開発 ホームページ制作
x